ハシビロコウの性格は?ハリポタでおなじみのハシビロウどこで会える??

こんにちは、ぽむです。

ハリポタのヒッポグリフのイメージになったのはハシビロウコウ!?てご存知ですか?

今回は礼儀に熱く。時には非常なハシビロウコウの性格と習性をご紹介します。

ハリポタの世界が現実に見えるかも!

スポンサーリンク

ハリポタのヒッポグリフって覚えていらっしゃいますか?

その、元のイメージになったのがハシビロウコウというという鳥さんです。

今回はこの愛さずにはいられないハシビロウコウをご紹介したいと思います!

礼儀正しいハシビロウコウ

まず、こちらをごらんください。

https://youtu.be/HK4M14SpY7U

ハシビロウコウは相手がお辞儀をすると礼を返して自分もお辞儀をする習性があります。

それが人間でもそうですし、

風で草木が揺れても礼を返します。

こんなこわもてなのにww

こんなの素敵な習性をもつハシビロウコウ、

主にアフリカに生息しています。

ウガンダの野生保護センターにいるハシビロウコウに

現地の 人たちがつけた名前は

何だと思いますか??

なんとなんと!!

”sushi”です

お辞儀が日本人とそっくりで、

日本を象徴するのは寿司、、

そんな流れ。。。

なんですかね!!(ちょっと訳判らないけど!!)

でも

本当に可愛くないですか!?ハシビロウコウ!

ところでですが

ハシビロウコウは長距離飛べない鳥です。

なぜかというと、体が飛行に向いていない大きさだからです。(大きい!!)

体が大きいと言うことは食物連鎖ではかなり上位にいるということですよね。

つまり、

えらいんです!!

なのに!!!礼儀正しい!

この習性が、もう、愛さずにいられない理由です。

素晴らしすぎます。

ただ!

この方、プライドは超一流に高いのです。

高貴なお方なのですね。

なので、先にお辞儀をするのは絶対に相手から!

そうすれば

’礼には礼を尽くす!’方、

つねに孤高に高みを目指して生きていますw

そこでついた名前が

アフリカ湿地の王様

現地の人はそう呼んでいます。

湿地でワニを食べちゃったりするからです。

納得ですね。

ちなみに、プライドが高いせいか、動物園などで、自分と同じ場所にいるほかの鳥を観客(特に子供)がみてはしゃいだりすると、機嫌を悪くして

威嚇します

ご注意くださいね。

意外にお茶目ですww

時に非常なハシビロウコウ

ハシビロウコウは強いんです。

ハシビロコウは子供のわにを食べます。普通の食事としてワニの子供を狙います。

また、目の前を警戒心を持たずに鳥が横切ったりすると食べちゃったりします。

そこに、全く容赦がありません。

ハシビロウコウは動かない鳥です。

捕食する動物を待っているので、ほとんど動きません。

それに安心して、他の鳥がハシビロウコウの前を横切ったとすると、、、

”ぱく。”

食事タイムに突入します。

ちなみにいつも頭から食べます。

頭をくちばしで切り離したりします。

尻尾から食べると具合が悪いからだそうです。

(魚だとうろこがのどにつまったりする)

たまに、時々こんな物も食べようとします

”ぱく”

さすがに食べずにかんだだけw

そして。。ちょっと怖いと思われるかもしれませんが

野生ですので、

共食いもします。

孤独を愛するハシビロウコウ

ハシビロウコウは孤独を愛する鳥と言われています。

育てられ方に理由があるからかもしれません。

ハシビロウコウは通常2つ卵を産みます。

つまり2羽が孵るのですが、その2羽が水をめぐって血を流す争いを繰り広げたりするのです。

弱肉強食で育つ鳥です。

繁殖期以外は一人です。

ハシビロウコウの寿命は50年と言われています。

結構長いですよね。

でも、繁殖期と子供を育てるとき(子供が餌を取れるようになったら終わる)しか、パートナーと一緒にいません。

普段の巣でも、一人です。近くに他のハシビロウコウすら寄せ付けません。

ましてや、同じところにいてもフラミンゴなんて寄せ付けません。

孤高のハシビロウコウさん。です。

それでも心を開くときもあるハシビロウコウ

でも、

そんなハシビロウコウにはこんな一面もあるんです。

とっても素敵ですよね。

また、

ハシビロウコウの求愛はくちばしを鳴らす特徴のある’dok’という音です。

孤独を愛するハシビロウコウも子孫を残すときには変わるのです。

また、子供の頃は孤独を愛する性質はあまり出なくて

子供はしゃっくりのような声で餌をねだります。

可愛いですよね。

くちばしの模様が無ければハシビロウコウって気づかないくらいですね。

とにかくユニークで

本当に、唯我独尊って感じの鳥さんですね。

釈迦が愛した鳥と言われるのも判るような気がしますね。

ハシビロウコウは羽が大きくてとても、とても美しい鳥です。

スポンサーリンク

ハシビロウコウに会える動物園

日本でハシビロウコウに会える動物園は以下の通りです。

上野動物園

https://sp.jorudan.co.jp/zoo_aqua/spot_1127.html

のいち動物園(高知)

https://sp.jorudan.co.jp/zoo_aqua/spot_7086.html

千葉市動物園

https://sp.jorudan.co.jp/zoo_aqua/spot_1035.html

掛川花鳥園(静岡)

https://sp.jorudan.co.jp/zoo_aqua/spot_6266.html

伊豆シャボテン公園(静岡)

http://izushaboten.com/

神戸動物王国(兵庫)

https://www.kobe-oukoku.com/

めっちゃさわれる動物園(兵庫)

http://meccha-zoo.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はハリポタのヒッポグリフの元となったハシビロウコウをご紹介しました。

まとめると

  • ハシビロウコウは礼儀を重んじる
  • アフリカ湿地の王と呼ばれ。食物連鎖で上位にいる。非情
  • 孤独を愛する
  • でも、心を開く

です。

ハシビロウコウは日本の動物園にいます。

興味がある方は是非足をお運びください!

そして、

残念ながら野生のハシビロウコウは絶滅危惧種です。

大好きなハシビロウコウがもっともっと繁殖してずっと生きていて欲しいと思います

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする