冬花火2017!関東圏内で絶対に見ておきたい冬の花火3選

関東圏内に住んでいる方にお勧めの厳選の冬花火スポットをご紹介します!

冬の花火は、本当にきれいです。

カップルでも、お子様連れでも本当に楽しめます。

厳選した3選をご紹介します!

スポンサーリンク

2017年、冬花火!関東圏内年末の厳選3選!ここです!

熱海海上花火大会

引用:熱海海上花火大会

昭和27年から開催されている。65年以上の歴史がある花火大会です。規模の大きさから、日本一の打ち上げ花火といわれています。

開催日

12/10(日) 20:20~20:45

12/17(日) 20:20~20:45

場所

熱海

  • サンビーチ海水浴場~熱海港までの買い番線一体がメイン会場。(JR熱海駅からサンビーチまでは歩いて15分程度。熱海駅から親水公園内まで、徒歩20分)
  • 開始の1時間前くらいに到着すれば、余裕を持って場所鳥が出来ます。
  • 親水公園第一工区に、車椅子を利用する方専用の観覧スペースがある。(親水公園第一工区は場所取りは禁止)

特徴

花火業者も絶賛!日本一の打ち上げ会場

熱海の花火の大きな特徴は2つ。ひとつはフィナーレ「大空中ナイアガラ」、もう一つは「打ち上げ会場」です。

毎回フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は、仕掛け花火ではなく

、会場全体から打ち上げるスターマイン。あまりの美しさに瞬きを忘れるほど。感動間違いなしです。

また、会場である、熱海湾は花火業者さんも絶賛する、日本一の花火打ち上げ会場!3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、大きなスタジアムのような音響効果があります。「大空中ナイアガラ」は身体にまで音がつたわってきます。見るだけでなく、体感していただく花火です。

引用 熱海花火大会

 
 
 
どちらも、 夏ですけれどこんな感じです。
 

https://twitter.com/onchan2838/status/890956030682648581

 

混雑状況

普通

交通規制

冬の花火大会では交通規制はありません。

定番鑑賞スポット

  • 熱海城

穴場観賞スポット

  • サンレモ公園
  • MOA美術館の駐車場(開放されているかは確認必須)
  • 初島
スポンサーリンク

お台場レインボー花火

開催日

  • 12月の毎週土曜日
  • 19時より約10分間
  • 荒天中止

場所

臨海副都心(お台場地区)一帯

特徴

済んだ夜空に打ち上げるダイナミックな花火!お台場地区全体のクリスマスイルミネーションとのコラボレーションが楽しめます。

冬の凛とした夜空に打ちあがる花火まるで、空中にダイナミ

ックな華が咲いたかのよう。水面までカラフルに染まる様は幻想的で、見ているだけでうっとりしそう!さらに、お台場ではこの時期クリスマスイルミネーションが点灯。冬ならではの演出が、雰囲気をより盛り上げてくれる。

引用 Let’s enjoy Tokyo

混雑状況

人気エリアなため、混みます

交通規制

交通規制はありません。

 

 

 

定番鑑賞スポット

  • ベンチ
  • デックス東京ビーチ:3~5階のシーサイドデッキ
  • テレコムセンター展望台
  • 屋形船(早めに予約必須)
  • お台場海浜公園

気になる方はこちなどで見たい場合はかなり早めに行き場所を確保することがお勧めです。

穴場観賞スポット

探しても見つかりませんでした。

花火は10分間ということもあり、観賞スポットは厳選して抑えておいたほうが良いですね。

昭和記念公園イルミネーション2017

開催日

12月23~5(公式な公表は9月13日時点ではされていない:2016年は20時10分から5分間)

2017年:詳しい情報はこちらから(昭和記念公園 公式ホームページ)

http://www.showakinen-koen.jp/

場所

昭和記念公園

(2017年の詳細は公式ホームページでチェックしてください)

特徴

イルミネーションとのコラボ!

イルミネーションがとにかく有名な場所です。

そのイルミネーションはこんな感じ。

url (2)

花火とコラボするとこんな感じ

イルミネーションと花火の生み出す幻想的な世界観。

昭和記念公園の広さは、なんと東京ドーム約40個分!その広大な敷地の中にイルミネーションが設置されます。

花火は5分間だけです、ご注意ください。

また、公園では、さまざまなアトラクションも用意されています。屋台も出ていて、ちょっとテーマパーク並みの楽しさです。

 

光る列車が走っていました。(2016年)

引用 いいね!立川

 

 

混雑状況

クリスマスという時期なので。周辺道路は混みあいます。

ただ、公園内は広いのでびっくりするような混雑は見られません。

車で行かれる方は、公式ホームページでその日の駐車場の混雑状況がわかります。

定番観賞スポット

ふれあい広場

穴場観賞スポット

なし

「昭和記念公園」の場所

以下をクリックしてください

http://www.showakinen-koen.jp/access/

スポンサーリンク

冬花火見に行くときの注意点

とにかく防寒です。

どんなに周りがロマンチックでも、冬の外気のなかです。

屋内の観賞スポットで見ない限り屋外、

ほんとうに。

とても寒いです。

何も対策をしなければ花火を見る前に、外気で身体はもう冷え切ってしまうので、

防寒対策をして、存分に楽しんでください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?関東の厳選の冬花火。それも12月限定でご紹介しました。

関東の厳選スポット3選はここ!

  • 熱海海上花火大会
  • お台場レインボー花火
  • 昭和記念公園イルミネーション2017

ちょっと違った雰囲気の花火を楽しめます。

ちなみに、冬は乾燥していて、見晴らしもよくなるため、花火が夏よりもきれいに見えるのだそうです。

ただ、寒さ対策は絶対にしてくださいね。

ここまでよんでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする