アメリカン航空280便が発したスコーク7700の意味って、なんなんでしょうか?

こんにちは^^ぽむです

アメリカン航空280便が「スコーク7700」を発信し関西国際航空に緊急着陸しました。

この時期のこと、不安に思った方多かったと思われます

調べてみました^^

 

何が起きたの?

  • 1報(8/15)18時50分にニュースアメリカン航空280便が日本上空で緊急事態を出しましたスコーク7700と呼ばれるものです。大阪上空を飛行中
  • 2報(8/15)10分後 アメリカン航空280便関西空港に着陸。そのために関西空港が一時着陸不可になる

この時期に「緊急事態発信!」「緊急着陸}「関西空港閉鎖!」という事態が起きました。事情が詳しくわからなかったために大変な不安感が起きました。

その後原因が発表され、今はダラスに向かって渡航中です

原因は、急病人ということです。(メディカルイマ―ジェンシー)

アメリカン航空280の航路

不安感の原因は280便の航路にもありました。

280便の航路は韓国発、 目的地はアメリカのダラスです。この時期にこの航路。「北朝鮮のテロ!」という情報まででたのです。もちろん、そんなことはありませんでした

アメリカン280便はダラスに向かい再出発をしています

ただ、今、この航路で緊急事態が発信されたときには誰でも北朝鮮との何か問題が発生したのではないか!?と心配され、大きなニュースとなりました

スコーク7700の意味

不安感を煽った第2の理由は発信された信号{スコーク7700)が、知られていなかったこともあります

スコーク7700ってなんだったのでしょうか?調べてみました

端的に言うと緊急事態発信です

緊急事態の定義はちょっと良くわかりませんでした。機長が緊急と思ったときですね。そのときにこのスコークを発信し、それにより管制が,その機に異常が起こっていることを知ることができる、また対策を摂るように指示できる。その必要のある事態。ということです。

急病人、機内の事故など、いろいろあるということでした

ちなみにスコーク7700は先日8月12日にも全日空37便から発信されています

スコークとは

スコークとは航空管制用トランスポンダー(トラポン)と呼ばれる機上機材にセットする4桁のコードのことで,0000~7777の4096通りに設定できる。

通常は管制官によって指定されたものをパイロットが装置に入力する。

今どれくらいの高度で飛んでいるなどの情報も含まれるわけです

ちょっと掘り下げスコーク7700

ただ問題ととなった理由はスコーク7700が特別な状況下でのみ使用されるものにはいっていたからで、そのほかには以下のコードが一般に知られています

7500 ハイジャック

7600通信機故障

7700緊急事態

7777欧米の軍事機用コード。スクランブル発信した戦闘機が使用する

スコーク7700は発信された場合、その内容によっては、自衛隊、民間ともにあらゆる支援をとってくれるコードだそうです

その内容が、一般に開放されていないのは不思議ではないですね。そういうコード。

今回は急病人だったとのことです。とても、重い症状だった、緊急を要した。ということですね。無事をお祈りしております。

  • 今日夕方アメリカン航空機280がストーク7700を発信して関西空港に着陸、空港は一時閉鎖されるという事件が起こりました
  • 航路は韓国から、アメリカダラス
  • スコーク7700の意味は緊急事態です

この時期いつも以上に、空の旅の安全を願います。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする