日本の入国にビザが必要な国と要らない国まとめ!

こんにちはぽむです。

そろそろ年末ですね。外国の友人を日本に招く方も多くなる季節ですね。

日本入国のビザってどうなっているんでしょう?どの国でも必要?

「日本に行きたいんだけど、ビザ要る?」と聞かれてももう困らないかも!

スポンサーリンク

日本入国でビザがいる国と要らない国の一覧。滞在可能日数

ビザ免除国

引用の地図で申し訳ないのですが、

下の地図で色のついているのが(日本以外)ビザ免除国です

地図の

  • 濃い緑が6ヶ月の許可
  • 薄い緑が30日
  • 黄色・かなり薄い黄緑が15日

です

引用 ウィキペディア

灰色はビザが必要な国ですね。

なんか、、、

偏ってる!^^:

地図でみたのは初めてなので、びっくりしました。

日本って、、不思議です。。

気を取り直して。

以下、国名をご紹介します!

アジア

  • インドネシア
  • シンガポール
  • タイ(15日以内)
  • マレーシア
  • ブルネイ(15日以内)
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • マカオ

北米

  • 米国
  • カナダ

中南米

  • アルゼンチン
  • ウルグアイ
  • エルサルバドル
  • グアテマラ
  • コスタリカ
  • スリナム
  • チリ
  • ドミニカ共和国
  • バハマ
  • パルパドス
  • ホンジュラス
  • メキシコ

大洋州

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

中東

  • アラブ首長国連邦
  • イスラエル
  • トルコ

アフリカ

  • チュニジア
  • モーリシャス
  • レソト

欧州

  • アイスランド
  • アイルランド
  • アンドラ
  • イタリア
  • エストニア
  • オーストリア
  • オランダ
  • キプロス
  • ギリシャ
  • クロアチア
  • サンマリノ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スロバキア
  • スロベニア
  • セルビア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • ノルウェー
  • ハンガリー
  • フィンランド
  • フランス
  • ブルガリア
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • マケドニア(旧)ユーゴスラビア
  • マルタ
  • モナコ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • リヒテンシュタイン
  • ルーマニア
  • ルクセンブルク
  • 英国

滞在可能日数について

2017年7月の時点では上の68の国、地域がビザ免除国ですが、もちろん、条件があります。

ビザ免除は

  • 友達に会う
  • 会議
  • 観光
  • 商用

で、来日する場合に適応されます。

その時に注意する場合はというと。

  • 日本で報酬を受ける活動に参加する、従事する場合。
  • 同じ理由であっても、期間が指定されているよりも長くなる

上の場合は絶対にビザが必要です。

「それは、普通わかるでしょう」

と言われてしまいそうなのですが、

実は、意外と難しい線引きがあるのです。

日本のイベントに滞在中の海外の友人を招待して何かしてもらうなどは

意外と盲点。

例えば、

英会話のセミナーに参加して講義をしてもらう。

ゲームのイベントに出席してもらって実際にゲームをしてもらいそれを日本のニコ生などで放送する。

などの場合は規約をしっかり確認する必要があります。

なぜかというと?

実際には利益はそこで発生しているので、

多分(普通は)お礼をしますよね。

御礼をしたいと思ったとき、どういった形で渡すか?注意が必要になるということです。

「お金を渡しちゃったら、問題になっちゃった!!><」

なんてことにならないように注意したいものです。

「そんな問題になる金額渡さないでしょ」

と言うのも注意が必要です。

なぜかというと。

物価が違うためです。

アジアの多くの国では、時給が150円で働いている人がいっぱいいます。

安易なことをすると、後々の旅行者に迷惑がかかってしまったりします。

むずかしいですよね。。

ちなみに

そういう場合、ビザが必要なら、申請してみるのも一案です。

申請すれば済むなら、間違いなく申請すればよいのです。

申請に必要な書類を集めれば済むことです。

戻りますが、

上の2つの場合では、ビザの申請が必要になります。

免除国でも、滞在期間は3通りあり

  • 15日
  • 90日
  • 6ヶ月

となっています。

また、6ヶ月の滞在が認められていても、実際に90日を越えて滞在する場合は入国管理局で在留更新手続きを行わなくてはいけない国もあります。

滞在するときに3ヶ月でいいかなと思って申請したが、

「やっぱりあと3ヶ月いたい!」

そう思った場合は、申請をする必要があるということですね。

6ヶ月の滞在許可がある国でも、始めにもらえる日数は90日です。

ドイツやイギリス、オーストラリアなどの国がこれに当てはまるので、注意が必要です。

滞在期間が90日になる前に申請すれば、6ヶ月滞在できると言うことになります。

忘れることの無いように、注意が必要です。

忘れると、次回の来日のときに面倒なことになることがあります。

IC旅券について

ビザ免除対象の国であっても、(当たり前なのですが、^^;)旅券、つまりパスポートが必要です。

このパスポートについて、一応知っておいたほうがいいのかもしれないのでご紹介すると、パスポートには

  • ICAO標準の機会読み取り式旅券 (旅券の身分事項ページに,機械読み取り可能な個人情報等の旅券データが記載されている旅券 :MRPと呼ばれる)
  • IC旅券  (個人情報及び旅券の顔写真を含む生体情報等の旅券データが記録されているICチップが搭載されている旅券)

があり、

「MRPを持っている人は、IC旅券を申請しないとビザ免除にならない。」と指定している国があります。

IC旅券でないとだめと言う国もあるということです。

注意が必要です。

これはアジアの国に多く、実はビザ免除といっても、

条件がかなり厳しいことが多いので、外務省のhpなどで詳しく調べたほうが無難です。

最近取ったパスポートをもっている、ある程度の条件をクリアしている。

でないと、日本にはこれません。

なので

アジアの友人を呼ぶ際には、まず

「ちなみに、パスポートいつ取った?」

と聞いてみるのもよいかもしれません

2014年に変更があった国が多いと言われています。

なので、アジアの多くの国で、その前2013年にパスポートを取った人はビザ免除にはならないと言うことです。

「?」

と思う方も、思わない方もいるかとおもうのですが。

まずは

外務省のHPをチェックすることをお勧めします。

外務省

スポンサーリンク

ビザ必要国

では、必要な国はどこ?

ざっくばらんに言ってしまうと、

地図の灰色のところ、

もしくは

上の免除国でないところ全ての国

ですよね。

実際にはビザが必要な国のほうが免除国よりも圧倒的に多いのです。

中国もそうですし、ロシアもそうです。

インドもそうですね。

ぽむがなんとなく感じた区分けは、

日本にニュースがほとんど入ってこない国はビザ必要国に全て当てはまる。

また

中国、ロシアなどと仲良い国はビザが必要。

という感じですね。

例えば中国だと日本の入国ビザは、観光でも2種類存在しています。

「????」

「なんで?」

びっくりですよね.

日本の観光ビザは中国人に対しては2種類あるのです。

  • 探親訪友ビザ
  • 個人旅行ビザ

です。

片方は招待する日本人のいろいろな証明書が必要ですし、片方は中国でかなり厳しい審査を通らないと申請すら出来ません。

これは

中国の戸籍が関係するためと言われています。

理由は「日本で就労しないため」なのでしょうか、

実際、

戸籍によっては中国人は日本に来日するのは難しいです。

ですが、

逆に

日本人が中国に行く場合のビザ申請はさほど難しくないと言われています。

どういうことなのでしょうね。。。

びっくり。。

スポンサーリンク

免除国でも必要国でも審査は厳しくなっている

意外ですが。

日本入国は厳しくなっているって知っていますか?

こう聞いたら、びっくりする方も多いと思います。

実際ぽむも、知ったとき、本当に驚きました。

実は、日本に来るのは大変です。

「いやー、そんなことないよ」

と笑って言ってくれるのは、米国人や、イギリス、欧米の方々だけなのです。

アジアのほ免除国とんどの国の中流層は日本に来るときに、かなりのお金を銀行口座に入れておくか、もしくは、日本の友人の銀行口座残高証明、就労証明書など、細かい書類が必要になります。

そんな友達がいない人は、日本には、観光したいと思っても来れません。

びっくりですよね。

明治維新どこ行った!!です。

また、

上の条件(残高証明、もしくは日本の身元引受人)をクリアしても滞在許可は15日がマックスと言われています。

ええええ!

15日!!!?????

これが実際の今の状況です。

オリンピックの開催時には一挙に規制が緩和されると思うのですが、それでも、オリンピックを観に日本に来る人は、実は大変限られた国の人たちだと言うことになると思います。

このご時世だから、ということなのでしょうか。。

皆さんは、いかが思われましたか??

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は日本入国のビザの免除国と必要国についてご紹介しました

まとめると

  • ビザ免除国は68カ国
  • 免除国でも審査は必要、かなり厳しい国がほとんど
  • 必要国は中国、ロシア、インドなど68カ国以外の国

です。

実際、最近は入国が観光といってもどんどんと厳しくなってきていると言われています。

中国人の爆買いが一般とされていますが、それは、ごくごく限られた一部の中国の人で、実際はほとんどの中国人は日本に来れません。

これは、中国に限らず、香港、フィリピン等多くの国に当てはまります。

今の日本の状態を知っていただけたら嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする